現代社会は疲れを抱えている人が多いです。
あなたも「最近疲れやすくなった」と感じているのではないでしょうか?

年を重ねれば重ねるほど疲れとの戦いになります。
頭も体も働かずに時間だけが過ぎていくことも少なくありません。

そんな命の無駄遣いなんてしたくないですよね。
なにか対策を立てる必要があります。

 

 

疲労回復で最近話題になっているのが、イミダペプチドです。
イミダペプチドを取ると、疲れの原因「活性酸素」を抑制、除去できますよ。

けれどもどうすればイミダペプチドを取れるのか、分からない人も少なくありません。
「イミダペプチド」という言葉を初めて聞いた人もいるでしょうし。

イミダペプチドを一番多く含む食品は鶏肉。
どのように取ればいいのか見ていきましょう。

疲れは状態

「疲れ」と聞いて、あなたは何をイメージしますか?
だるいので病気のように感じるかもしれませんが、基本的に病院に行っても治りません。

ひどくなると「慢性疲労症候群」という病気になりますが、ほとんどの場合は「よく食べてよく寝なさい」で片付けられてしまいます。
あまりにもひどいときは病院に行く必要がありますが、それほどひどい人は多くないでしょう。

疲れのメカニズム

疲れは活性酸素が発生し細胞を傷つけるのが原因。
細胞の働きが弱まる感覚を覚えたことが、あなたもあるかもしれません。

傷つけられたら働きが弱まるのは、体の部位も同じですよね。
たとえば足を捻挫したら、歩く能力が衰えてしまいます。

 

 

活性酸素は名前の通り酸化させる力が強い酸素です。
反対のことをすれば、疲れは取れるはずですよね。

具体的にいえば、アルカリ性にするために抗酸化物質を取ること。
ただ待っているだけでは疲れは取れません。
自分から動くことが大切です。

 

 

受け身ではダメなのは、何でも一緒ですよね。

  • スポーツ
  • 仕事
  • 勉強

など、自分で考えて動くことが大切です。

イミダペプチドとは

イミダゾールジペプチドの略で、

  • カルノシン
  • アンセリン

というアミノ酸がくっついています。

渡り鳥にイミダペプチドがいっぱい

渡り鳥は何週間も飛び続けられます。
人間は一晩徹夜で歩き続けるのすら難しいですよね。

鶏肉を食べよう

イミダペプチドは疲れがたまりやすい部位に多いです。
渡り鳥でいえば、胸肉ですね。
羽を動かす部位で、飛行に欠かせません。

安い

鶏胸肉を薦めるのは、イミダペプチドがたくさん入っているからだけではありません。
どんなにイミダペプチドがたくさん入っていても、高くて買えなければ意味がないですよね。
買いたくても予算をオーバーすれば買えません。

鶏胸肉は100gで90円ほど。
100gで一日に必要なイミダペプチドの量200mg取れます。

1日100円以下で疲れが取れるなら安いですよね。
下手な栄養ドリンクを飲むよりよっぽど良いでしょう。

 

 

栄養ドリンクは覚醒して紛らわせているだけで、根本的な疲れは取れていません。
すぐ元に戻るので、飲まないほうが良いでしょう。

スープがオススメ

作り方

1鍋にお湯を入れる

半分くらい入れるのが良いですね。
多すぎるとこぼれてヤケドするかもしれないので注意してください。
まず初めに火をつけて、加熱している間にいろいろ作業します。

効率が良くて良いですね。

2塩を入れる

おいしくなりまs。

3沸騰したら鶏胸肉を入れる

鶏胸肉をお湯に入れると一度温度が下がります。
お湯に水を入れると全体の平均温度が下がるのと一緒ですね。

4再度沸騰したらフタをして火を止める

加熱しすぎると硬くなってしまうので注意。
火を止めて余熱でじっくりゆでましょう。

1時間ほど放置してください。
鶏胸肉は生では食べられないので、少し長めにゆでるのがオススメ。
忘れないようにタイマーをつけるのも良いですね。

5アクを取る

味を良くするための作業ですね。

トッピング

 

  • ゴマ
  • ネギ
  • ごま油

 

など、好きなものを入れてください。

 

 

 

  • レモン

 

など、ビタミンCを一緒に取ると、イミダペプチドの吸収率が高まりますよ。

イミダペプチドは水に溶ける

ゆで汁を捨てて、鶏胸肉だけ食べる人がいます。
疲労回復で大切なイミダペプチドはゆで汁に詰まっているので、捨てないでください。

鶏肉だけで飽きてしまう場合

イミダペプチドが含まれるのは、鶏肉だけではありません。

 

  • 魚の尾びれ
  • 牛のモモ

 

など、いろいろな動物に含まれます。

定期的に入れ替えて飽きるのを防ぎましょう。
楽しく食事しながら疲れが取れるのは最高ですね。

大阪市立大学も実験をした

論文を出していて、イミダペプチドの研究が進んでいる大学です。

イミダペプチドを取り、

 

  • 体力
  • 回復力

 

がアップしたデータがあります。

血液のデータもあるので、信頼できますね。
疲労回復はただの思い込みではありません。
化学的なデータがありますよ。