疲れを取る成分のイミダペプチドが、最近注目を集めています。
ソフトカプセルの商品が多いのですが、飲料もありました。
交互に飲むと飽きにくそうですね。

イミダペプチドの飲料はどんな商品なのか調べてみました。
どんなに効果があっても続けられなければ意味がないので、もし飲みやすければ良いですね。

イミダペプチドは人気者

イミダペプチドは最近注目され始めたので、あまり聞いたことがないかもしれません。
しかし

  • 雑誌
  • テレビ
  • 新聞

などいろいろなメディアで紹介されています。

これからどんどん注目度は高まっていくでしょう。
もちろん注目が集まっているのは話題性だけが原因ではありません。
しっかりとした効果があるので、見ていきましょう。

日本予防医薬をオススメする理由

イミダペプチドはたくさんの商品がありますが、特に日本予防医薬がオススメ。
どんな特徴があるのか見え行きましょう。

[1]初めてイミダペプチドの商品を作った

日本予防医薬は産官学連携抗疲労プロジェクトで発見されたイミダペプチドをい始めて商品化しました。
他の会社は日本予防医薬を真似して作った商品がほとんど。
どうせなら劣化コピーではなく、本家の商品を試したいですよね。

[2]確証マークがある

日本予防医薬の商品は、イミダペプチドが200mg以上入っている証拠に確証マークがあります。
イミダペプチドは量を取ることが大切。
1日に200mg~400mg必要なので覚えておいてください。

純粋なイミダペプチドが10分の1ほどしか入っていないイミダペプチド含有チキンエキスに注意。
イミダペプチドが入っていなければ疲れは取れません。

イミダペプチドが足りないのに無理やり疲れを取ろうとするのは、食材がないのに料理をするのと一緒です。
食材がなければ、どれだけがんばっても料理は作れませんよね。

[3]効果が認められている

機能性表示食品

日本予防医薬のイミダペプチドは、厳しい審査を通過した機能性表示食品。
日本政府も効果を認めているので、安心して飲んでください。
イミダペプチドだけでなく、タンパク質など現代人が不足しがちな栄養素もたっぷり入っていますよ。

実験をしてみた

[1]イミダペプチドで疲労回復能力は高まるのか

イミダペプチド400mgを4週間取り続けてから4時間の自転車運動をしました。
イミダペプチドを取ったグループは取っていないグループに比べて疲れが取れやすかったです。

[2]イミダペプチドでパフォーマンスの質は上がるのか

疲れやすいと感じている人に、イミダペプチドを200mg~400mg取ってもらいました。
勉強や仕事のパフォーマンスが上がったので、効果はあるのでしょう。
元気になるので人間関係も良くなりますよ。

[4]安全

イミダペプチド

  • 200mgを3ヶ月
  • 1,200mgを1ヶ月

取ってもらいましたが、問題は起こりませんでした。

少し多めに取っても大丈夫ですね。

 

 

  • カフェイン
  • アルコール

が入っていないため、寝る前や車の運転中などいつでも飲めますよ。

朝に飲むと体がイミダペプチドを吸収し疲れにくくなるのでオススメ。
疲れも取れるので勉強や仕事のパフォーマンスも上がりますよ。

[5]おいしい

日本予防医薬は効果だけでなく、飲みやすさにもこだわっています。
通常タイプには

  • はちみつ
  • りんご

 

が入っていますよ。

味の調整に

  • 酸味料
  • 香料

も含まれていますね。

トロトロしていておいしいので、一度飲んでみてください。
他の会社もソフトカプセルは多いですが、飲料は日本予防医薬しか売っていません。

いろいろな商品が売っている

日本予防医薬の公式サイトは、品ぞろえも抜群。

コエンザイムQ10

美容に効果があるので、女性はうれしいですね。

ヨーグルト味

甘味と酸味のバランスが絶妙です。
たまに味を変えると飽きにくいですよ。

50ml入っていて

  • 10本2,680円
  • 30本7,500円
  • 定期コースの30本は10%オフの6,750円

です。

通常タイプ

  • 10本2,680円
  • 30本7,500円
  • 定期の30本は6,750円

Amazon

Amazonでイミダペプチドが20%多く入っているイミダペプチド240が売っていました。
30mlが10本入っていて3,076円。
送料無料なのはうれしいですね。