「疲れが取れない」
日本人の多くが悩むこの問題を解決するために

  • 大学
  • 食品会社
  • 製薬会社

が集まって産官学連携抗疲労プロジェクトが行われました。
この研究結果は疲れで困っている人の希望の光になりました。

 

 

なぜかって?23種類の成分から最も優秀な抗疲労物質「イミダペプチド」を見つけてくれたからです。
自分で見つけようと思うとかなり大変ですし、15億円なんて多額の費用は出せません。
消費者の私たちは研究で発見されたイミダペプチドを飲むだけなので、楽です。

イミダペプチドのサプリはネットで買うのが一般的ですが、薬局でも売っているのでしょうか?
もし売っていて買い物のついでに買えば送料もかからないので助かります。
今回はイミダペプチドの最大手「日本予防医薬」のサプリが薬局で売っているのか調べてみました。

日本予防医薬をオススメする理由

どうして日本予防医薬のサプリを調べたのか、あなたは疑問に思うかもしれません。

 

  • 厳しい試験を通過している
  • 確証マークでイミダペプチドの量を証明している

 

の2つが大きな理由ですね。
最近はテレビや新聞でイミダペプチドが取り上げられるので、似たような商品もたくさんありますが、イミダペプチドがあまり入っていない商品も多いです。

「とりあえず少しでも入っていれば良いだろう」と購入者のことを考えていない販売者は許せません。
一方で日本予防医薬は「確証マーク」でイミダペプチドが200mg以上入っていることを証明しています。

1-2-300x225 日本予防医薬のイミダペプチドは薬局で売っているのか

1-2-300x225 日本予防医薬のイミダペプチドは薬局で売っているのか

イミダペプチドの効果を実感するには

 

  • 200mg~400mgを1日に摂取する
  • 2週間以上続ける

 

が条件なので、含有量を証明してくれるのは助かりますね。
イミダペプチドが少ししか入っていない商品をいくら摂取しても効果を感じられないので、日本予防医薬をオススメします。

「薬局でイミダペプチドが売られている」と聞きましたが本当でしょうか?
日本予防医薬のイミダペプチドは元々通販でしか売られていませんでしたが、最近は薬局でも売られています。

どこで売っているのか

「薬局で売られているよ」だけではつまらないので、薬局以外で売られているところも探してみました。

販売している店舗

  • コンビニ(ローソン)
  • イトーヨーカドー
  • 薬局
  • スポーツジム

これらの店舗がイミダペプチドを売っているので、行く機会があったら探してみてください。

売っている地域

様々な店舗で売られていますが、日本全国にあるわけではありません。
あなたが住んでいる地域にあるか確認してください。
売っている地域は都会ばかりです。

 

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡etc

 

都会でも店舗によって売っていないことがあるので注意してください。

売っていない地域

田舎はあまり売っていません。

 

  • 岩手
  • 山形
  • 長野
  • 和歌山
  • 香川
  • 沖縄etc

何を売っているのか

日本予防医薬のイミダペプチドの商品はいろいろあります。
紹介した店舗はイミダペプチド240を売っているところが多いですね。

イミダペプチド240は1本あたりイミダペプチドが240mg入ったドリンクです。
効果を実感するために必要な1日の摂取量は200mg~400mgなので、1日1本飲めば良いでしょう。
普通のイミダペプチドのドリンクより、イミダペプチドの入っている量が40mg多く、少し値段が高いです。

リアル店舗で買うメリット

[1]1本ずつ買える

通販は10本セットで売っていますが、リアル店舗は1本ずつ買えるので、少し試したい人には最適でしょう。
できれば毎日飲んだほうが効果が実感しやすいですが、疲れたときに飲むだけでも飲まないよりはマシです。

 

  • 疲れた
  • ジムで筋トレをした

 

ときにだけ飲むのも良いかもしれません。

[2]送料がかからない

通販は便利ですが、どうしても送料がかかってしまうので、買い物や通学、通勤の途中で買えればお得ですよね。
しかし日本予防医薬のキャンペーンを使えば送料が無料なので、一度検討してもいいでしょう。

「日本予防医薬のイミダペプチドが安すぎ!実際に購入してみた」の記事はこちら

リアル店舗で買うデメリット

[1]行くのに手間がかかる

近くでイミダペプチドが売られていればいいですが、近くで売られていないことは少なくありません。

もし遠ければ

 

  • 電話で在庫があるか問い合わせる
  • 実際に足を運ぶ

 

ことは大変ですし、もしなかったらとても悲しいです。

 

  • 近く売られているお店がある
  • ついでに行く

場合以外はリアル店舗で買うメリットがあまりないでしょう。

[2]どこにでもあるわけではない

あなたが東京や大阪の都会に住んでいれば近くにあるかもしれません。
しかし田舎に住んでいる場合はイミダペプチドが売られているリアル店舗に行くのは大変です。
隣の都道府県に行くのは、時間もお金もかかるので確実に買えるネット通販をオススメします。

[3]キャンペーンをやっていることは少ない

リアル店舗のイミダペプチドは基本的に定価で売られていますが、通販のイミダペプチドはキャンペーンをやっていますよ。
半額以下で手に入るので、かなりお得ですね。

 

  1. 簡単
  2. 安心
  3. 安価

 

の3拍子がそろった日本予防医薬のキャンペーンはオススメです。
「日本予防医薬のキャンペーンが安すぎる!選ばれる3つの理由とは」の記事はこちら