iherbは名前の通りハーブの専門店。
ハーブは基本的に副作用がないので、健康になりたいときにオススメ。
たまに威力が強すぎて体がビックリすることがあるため、心配なときは少量から始めてください。

iherbはハーブだけでなく、いろいろなサプリが売っています。
質の良いプロテインも売っていて、わたしもよく使います。

他のサイトで売っていない商品があるため、知っておくと便利ですよ。
品数も多く、利用者の満足度が高いです。

 

独自の割引サービスもあって、コスパも良いですね。
iherbにイミダペプチドは売っているのでしょうか?

もし売っていたら買いたいので調べてみました。
最近は同じ商品でもショップが違えば値段が違うことがあります。
経費や仕入れ値が違うので当たり前ですが、できるだけ安く買いたいですよね。

あなたも何かを買うときは品質だけでなく、値段も見るようにしてください。

iherbでイミダペプチドを調べてみた

iherbで検索する方法は簡単。
検索窓に「イミダペプチド」と入力するだけです。
日本語で使えるので、安心してください。

英語が多いですが、日本語表記もあるので便利。
ユーザーのことを考えたショッピングサイトですね。

 

 

時間をかけて調べてみましたが、見つかりませんでした。
けれどもカルノシンのサプリはあります。

イミダペプチドは

  • カルノシン
  • アンセリン

というアミノ酸がくっついた成分なので、カルノシンだけ取ってもいいでしょう。

 

 

どんなことでも完璧を目指しすぎるのは良くないです。
完璧主義の人と一緒に生活していると、少しのミスもできないので、疲れますよね。
この際、アンセリンがなくても良いです。

カルノシンだけでも取ってください。
iherbは英語が多いですが、日本語でも書いてあります。
英語が読めなくても、安心して使ってください。

Amazonで発見した

イミダペプチドの商品が売っているのはiherbだけではありません。
Lカルノシン500mgのサプリがAmazonで売っていました。

ロサンゼルスから送るので、1週間ほど時間がかかります。
どうしても早く欲しいときは、他の商品にしたほうが良いでしょう。

 

 

Lカルノシンのサプリは2,469円。
送料が500円かかりますが、海外に行って直接仕入れると考えたら安いですね。

空港までの交通費でも500円以上かかることが多いのではないでしょうか。
タクシーに一回乗ったら、すぐに1,000円くらいかかりますよね。

どんな口コミがあるのか

コスパが良い

イミダペプチドはいろいろな商品があります。
疲れを取ると化学的に証明されたので、日本はもちろん世界中で作られているのでしょう。
疲れは生きていたら無視できない問題ですからね。

いくらがんばりたくても疲れがたまっていたら動けません。
ただの根性論ではなく、しっかり栄養を取って疲れの原因を取ることが大切。

イミダペプチドの中には高額なサプリもあります。
安いのはうれしいですね。

持ち運びやすい

イミダペプチドは実は普段の食事にも入っています。

 

  • 鶏胸肉
  • マグロの尾びれ
  • 牛のモモ

 

などに多いですよ。

けれども食品で取る場合は調理しなければいけません。
生ものなので保存できる期間も短いです。

一方でAmazonで売っているサプリは錠剤です。
プラスチックボトルに入っていて、持ち運びやすいですよ。

疲れにくくなった

カルノシンは疲れの原因「活性酸素」を抑制、除去してくれますよ。
疲れを取るだけでなく、疲れにくい体にしてくれるのはうれしいですね。

ジワジワ効く

根本から疲れを取るので、どうしても時間がかかります。
最低2週間、できれば1ヶ月続けてください。

目覚めが良くなった

睡眠中にしっかり疲れを取れた証拠ですね。

日本語で対応してくれる

海外から発送しますが日本語も通じるので安心。
どんなに良い商品でも日本語が通じなければ困ります。

違う商品が来ても問い合わせられないのは嫌ですよね。
だからといって英語を勉強するのはめんどくさいです。

イミダペプチドも人気

カルノシンではなく、イミダペプチドそのものを取るのもオススメ。
日本予防医薬のサプリは政府から効果を認められ、機能性表示食品に認定されました。

疲れを取るために栄養ドリンクを飲んでいる人が多いです。
けれども一瞬覚醒するだけなので、あまり意味がありません。
イミダペプチドを1日200mgをコツコツ2週間ほど取り続けたほうが良いですね。

 

 

イミダペプチドが240mg入っているイミダペプチド240という商品もあります。
名前の通りの含有量で通常よりイミダペプチドが20%多いです。
30円~と安いカルノシンのサプリも良いですが、たまにはイミダペプチドも試してみてはいかがでしょうか?