多くの人は日々疲れ切っているので、本来のパフォーマンスが出せません。
イミダペプチドで疲れを取って、

  • 勉強
  • 仕事
  • 人間関係

が上手くいくようになった人はたくさんいます。

 

 

イミダペプチドが気になったので、良い口コミと悪い口コミを両方調べてみました。
イミダペプチドはテレビで取り上げられたり研究に国立大学が協力したりしていて、注目が集まっています。

さっそく生の声を聴いてみましょう。

良い口コミ

おいしい

イミダペプチドのドリンクタイプは

 

  • はちみつ
  • りんご

 

の味がして、子供でも飲みやすいです。

少し甘酸っぱいですが、アルコールが入っていないので、疲れたときにすぐに飲めますよ。

1本で1日分のイミダペプチドを補給できる

鶏肉やマグロなど食事でイミダペプチドを取ろうとすると、かなりの量が必要。
1日だけならいいですが、毎日取り続けるのは大変ですよね。

しかしドリンクを1本飲むだけで1日分のイミダペプチドを摂取できます。
ちょっとしたすき間時間に飲めるので、忙しい人にピッタリ。
さらに普段の食事で少しでも鶏むね肉などを食べるといいですね。

元気な状態が続く

カフェインが入っている栄養ドリンクは一瞬だけ興奮、覚醒させるだけで、すぐに元に戻ってしまいます。
一時的に疲れが取れたように錯覚しても、根本的な疲れが取れなければ意味がありませんよね。

一方イミダペプチドは体内の活性酸素を

 

  • 抑制
  • 除去

 

するので、体の芯から疲れを取ってくれます。

体をだますのではなく本当に疲れを取りたいなら、これからは栄養ドリンクではなくイミダペプチドを取ってください。

朝スッキリ目覚められる

「夜は寝て疲れを取るからイミダペプチドを取らなくてもいいよね」。
あなたはこう思っているかもしれませんが、「朝の目覚めは最高ですか?」と聞きたいです。

もし朝少しでもだるい感じがするなら、疲れが取れていないサイン。
夜にイミダペプチドを取ったほうが、疲れがスッキリ取れて気持ち良く翌日を迎えられるでしょう。

イミダペプチドを取った翌日と取らなかった翌日を比べてもいいですね。
もし比べてみて取った日のほうがよければ、練る前のイミダペプチドが必要だということですね。

低カロリー

イミダペプチドが多く含まれている鶏肉やマグロを食べると、どうしても摂取カロリーは多くなってしまいます。
しかしイミダペプチドのドリンクは1本22kcal。

一日に必要なイミダペプチドをこれほど低カロリーで取れる商品はなかなかないでしょう。
調理の時間もかからないので、忙しい人にはオススメします。

純粋なイミダペプチドが入っている

「イミダペプチド含有チキンエキス」がよくありますが、純粋なイミダペプチドは10%ほどしか入っていません。

「イミダペプチド含有チキンエキス1000mg配合」と書かれていても、純粋なイミダペプチドは100mgしか取れないということ。

100mgでは1日に必要なイミダペプチドの量200mgの半分しかありません。
「含有チキンエキス」という言葉にだまされないようにしてください。

イミダペプチドを飲んで効果がない人は、摂取量が足りない人が少なくありません。
日本予防医薬のイミダペプチドはしっかり200mg入っているので安心できます。

悪い口コミ

お腹が痛くなった

お腹が痛くなったのはアレルギー反応が起こったからかもしれません。
イミダペプチドに副作用はありませんが、アレルギー反応が起きる可能性はあります。
あなたがアレルギーを持っていたら、イミダペプチドの成分を一度確認してください。

人によってアレルギー反応が起きそうな成分は

 

  • 鶏むね肉
  • はちみつ
  • りんご
  • 大豆
  • ゼラチン

 

です。

効果がない

効果が出ていない人は

 

  • 量が足りない
  • 続けていない

 

ことがほとんど。

 

  • 1日200mg取っているか
  • 毎日続けているか

 

を確認してください。
3週間続けても効果を感じられなかったら、1日200mg→400mgに増やすのもオススメ。